赤ちゃん歯生え始め兆候やケアは?おすすめ歯ブラシや歯磨き回数について | ミラクルライフ

赤ちゃん歯生え始め兆候やケアは?おすすめ歯ブラシや歯磨き回数について

0歳

すくすく成長する赤ちゃん。おすわりやはいはい等と並んで気になるのが歯の生える時期ですよね。

歯が生える前にはむずむずして機嫌が悪くなったりするという噂も聞くし、よだれも増えるとか…

✅歯の生え始めっていつ頃なの?
✅兆候は?
✅歯が生えて来たらどんなケアをしたらいいの?

私も我が子の歯の生え始めはいろいろな疑問が渦巻いていました。

今日はそんな赤ちゃんの歯にまつわる気になる疑問についてお話していきます。


スポンサーリンク





赤ちゃん歯生え始め兆候は?

歯の生え始める時期は?兆候はあるの?

これは個人差も大きいですが、生後6か月~9か月頃が一般的だと言われています。

我が子は生後6か月の時には下の歯が完全に生えていました。


引用:歯のアンテナ

まずは生後6か月頃下の前歯2本が生え、生後10か月頃上の前歯2本、続いて1歳頃上下に2本ずつが生え、上下で合計8本になります。

歯が生える少し前から、歯茎がむずがゆくて機嫌が悪くなったり、よだれが増えたり、唇をぶーっと震わせてよだれを飛ばしたり

赤ちゃんによっては微熱が出ることもあるのだとか。

我が子の場合は歯が生え始める少し前から夜中に起きる回数が増え、寝つきも悪くなりました

まだ歯が出てきていない時は、なぜ突然夜泣きが始まったのか?
原因もないのに機嫌が悪い…と心配になってしまうかもしれませんが、もしかすると、それは歯が生えようとしている兆候かもしれませんよ。

また、歯茎がむずむずする時には、赤ちゃんは本能的に何かを噛もうとするようですね。

私も腕を噛まれたり、ベビーゲートを噛んだりしていたので、噛んでも安心な歯固めを即用意しました。
いろいろな歯ごたえの歯固めが販売されているので、赤ちゃんのお好みのものを探してあげましょう。

スポンサーリンク





赤ちゃん歯生え始めケアは?おすすめ歯ブラシや歯磨き回数について

最初の歯ケアグッズは?

赤ちゃん用品店に行くと、様々な歯のケアグッズが売っていますよね。

月齢別の歯ブラシもたくさんあって、どれを買ったらよいのか悩み、歯医者さんに聞いてみました。

すると、最初の歯磨きグッズとして、おすすめなのはなんとガーゼ


引用:久我山駅前歯科

赤ちゃんがいるおうちに1枚は必ずあるのではないでしょうか。

まだ、砂糖などをたくさん食べているわけではないので、食後に水でしぼったガーゼをママの人差し指に巻き付けて、奥から手前になでなでするだけでいいんだそう。

近所の歯医者さん
口の中に何かを入れるという行為に慣れさせてあげることが大切で、優しく声をかけながら行ってあげてくださいね

との事でした。

歯磨きより大切な事

また、歯磨きよりもっと重要!と声を大にして言われたのが、大人の虫歯菌をうつさない事

口移しや、キス(チュー)をする事で、大人の口の中にいる菌がうつってしまうと、やわらかい乳歯は高確率で虫歯になってしまうそう。


引用:NAVERまとめ

パパやママは1歳半検診などで講義があるのでご存知の方も多いですし、キス禁止ルールを守ってくれる事が多いのですが。。。

近所の歯医者さん
おじいちゃんおばあちゃん世代は、自分の口でかみ砕いたごはんをあげていた世代の方もいて、良かれと思ってやってしまう事が多くて…なんとか阻止してあげてください。

と言っていました。

また、虫歯ではなくても、定期的に歯医者さんに行って、虫歯がないかチェックしてもらったり、フッ素を塗布してもらう事で、歯医者さんに慣れることもでき、健康な歯を維持する事ができるようになるそうです。

かかりつけ歯医者さんを作ってしっかりケアしていきたいですね。

おすすめ歯ブラシは?

歯が4本くらいになってきたら、いよいよ歯ブラシの登場です。


引用:こどもの歯科

赤ちゃんの歯ブラシは、ガーゼの時と同様、赤ちゃんが口の中に何か入れられる事に慣れることが重要です。

また、動き回る時期ですので、のどに届かないように、ストッパー付きの物やブラシ部分がシリコンになっているもの、歯ブラシがやわらかい素材で作られている等の配慮がされている歯ブラシだと安心ですね。

赤ちゃんの性格や好みに合わせて、選んであげてください。

自分で持ちたがる赤ちゃんにおすすめ Ciメディカルベビー

この時期なんでも興味を持ってパパママが持っている物も奪って遊びたがりますよね。

こちらの歯ブラシは赤ちゃんが自分で持ちやすいよう、持ち手が輪になっています。
動物のイラスト入りで、おもちゃ感覚で歯磨きの練習ができます。

リングの大きさと厚みが赤ちゃんの小さな手でも持ちやすいサイズなので、しっかり持つことができておすすめです。

ヘッドも小さめで、赤ちゃんの小さな口にも入りやすいですし、リング状になっているので、喉に届く心配もありません。

仕上げ磨きにおすすめ GUMデンタル子ども歯ブラシ乳歯期用やわらかめ

こちらは口腔生育に基づき開発された、確かな磨く力を持ち合わせた歯ブラシ。
パパママの仕上げ磨き用におすすめです。

奥まで磨きやすいよう長くて、ヘッドがコンパクトなので、しっかり磨くことができます。
かわいいミッフィーのイラストもポイントです。

赤ちゃんの歯磨き回数は?

気になる歯磨きの回数ですが、最初のガーゼの頃は、歯磨きに慣れるのが大切な時期なので、一日に一回程度機嫌の良い時にしてあげれば十分だそう。

離乳食回数の増加と共に、慣れてきたら、毎食後に磨いてあげましょう。


引用:鳩が丘歯科クリニック

まとめ

いかがでしたか。
かわいい赤ちゃんの歯、乳歯に虫歯ができると、それは永久歯にも影響してしまいます。

楽しく歯磨きをして、健康な歯をしっかり守ってあげてくださいね

スポンサーリンク




コメント